置換えダイエットの手作りレシピは何がいいの?

置換えダイエット実行したいけど、置換えダイエット食品は結構高いし、材料費だけで手作り出来るレシピがあれば、と考えている人は大勢いると思います。そう言う人の為に、置換えダイエット用のレシピを紹介したいと思います。

 

置換えダイエットとは言葉通り、1日3食の何処かで、1〜2食低カロリー食品と置換えて体重を落とす事を目的としたダイエット法ですが、手作りレシピでは栄養満点という訳にはゆきません。その点を充分考慮しながら、手作りレシピの活用を心掛けてください。

 

毎日同じものだと飽きるので、下記に紹介するレシピを自分好みで替えながら、置換えダイエット代用品として実践することをお勧めします。レシピの中で苦手な食材は、好みで代えるのは全然OKですし、野菜なども合いそうな食材を加える事もOKです。

 

置換えおすすめレシピは?

@豆乳ドリンク

(豆乳をコップ半分と好みの野菜をジュースにしたものコップ半分)
混ぜるだけ。豆乳が苦手な人は、豆乳を牛乳もしくは低脂肪牛乳に替えて下さい。

A野菜ドリンク

(人参100g、レモン半分、キャベツ100g、セロリは好みで、リンゴ1/4個、水200ml)
暑い時は上記の物に氷200g位を入れてミキサーにかける。

Bバナナドリンク

(低脂肪牛乳150ccにバナナ1本とすりゴマを大匙1杯)
ミキサーにかけるだけ。低脂肪を普通の牛乳に変えても良い。

C豆乳スムージー

(バナナ1本にリンゴ半分と豆乳100cc)
ミキサーにかけるだけ。豆乳は牛乳もしくは低脂肪牛乳に変えても良い。

Dバナナと野菜のドリンク

(生のチンゲン菜6葉程にバナナ1本と豆乳200cc)
ミキサーにかける。豆乳は牛乳もしくは低脂肪牛乳に変えても良い。

E豆腐と豆乳のドリンク

(豆腐は絹なら半分、綿なら1/3、豆乳150cc、バナナ1本、蜂蜜は好みで、純ココアか抹茶)ミキサーにかけるだけ。

Fアボガドドリンク

(アボガド半分、豆乳と牛乳で200cc、蜂蜜好みで、レモン汁少々)
一度器に移した後、50ccの牛乳を加えてミキサーを回し、最初のドリンクと混ぜる。これはアボガドが粘性があるので、ミキサーにかなり張り付く為である。

Gお好み焼き

(薄力粉大匙3、キャベツ一枚、シイタケ1個、人参少々、卵1個、牛乳100cc、塩ひとつまみ)キャベツやシイタケと人参は線切りにし、他の材料と良く混ぜ、フライパンにオリーブオイルを少し多めに敷いて焼く。ソース・マヨネーズを表面に薄く塗り、青のりを振りかける。少しカロリーは高くなりますが、週に一度位はOKでしょう。

 

この他にも、置換えダイエットのレシピは沢山ありますが、肝心なのは続ける事が大事。中には手作りなんて出来ない!という人もいるでしょう。そういう人には、置換えダイエット食品の公式ページからの、特価キャンペーンセールの利用をお勧めします。

 

今特価キャンペーンを実施している、置換えダイエット食品の中でも、特に話題の「スーパー酵素プラス」は、生酵素を主原料にした置換えダイエット食品ですが、多分これからの置換えダイエット食品界で、多くの支持を集めてゆくだろうと期待されています。

 

公式ページにはお得情報が満載です。「スーパー酵素プラス」の公式ページを是非一度検索してみる事をお勧めします。

 

置換えダイエット、レシピのまとめ

置換えダイエットのレシピは沢山出回っていますが、ダイエットに関心のある世代が今低年齢化しています。そういう若い女の子達は、手作りレシピで置換えダイエットをしようなどとは、多分考えないでしょう。

 

そんな若い女の子の間で今、「スーパー酵素プラス」という置換えダイエット食品が人気です。リピート率が何と94.6%、初回限定で980円、送料無料で30日間全額返金保証付きです。味はチョコレート味で若い子好みというのも人気の要因の様です。

 

 

こういう期間限定ではあるけれど、特典付きのキャンペーン商品をどんどん試して見て、継続できる食品を見つける事が、ダイエット成功の秘訣です。頑張りましょう。

 

>>スーパー酵素プラスの公式サイト(最安値)はこちら